1. >
  2. >
  3. PC&ネット担当

PC&ネット担当

新しい道の駅「なないろ・ななえ」オープンしましたね。

本日、3/26 はなんの日かご存じでしょうか?
実際には毎日なんらかの「XXの日」であって、イロイロと重複している日もありますね。

本題に戻って、3/26 日。
それこそイロイロありますが、2 年前の 2016 年 3 月 26 日北海道新幹線開業の日です。
あれから 2 年たったんですね。

そんな 3/26 に遡ること 3 日、3/23 にオープンしたのが、新しい道の駅「なないろ・ななえ」です。

場所は丁度「昆布館」の真向かい。
私の記憶では、以前は車を止めて休憩するPエリアだったような気がします。

昨今、レンタカーでの移動が多いようで、大型連休でのレンタカー予約が大変だとのこと。
例えば、北海道を旅行するなら定番の「函館-小樽・札幌」というコースがあります。

以前は空路で函館に入り、観光バスで小樽・札幌方面に移動後、新千歳から帰路に。
又はこれの全く反対のコースですね。

それが今では、新函館北斗駅へ新幹線で到着し、レンタカーを借りて函館方面を楽しんだあと、小樽・札幌へ向かうなんてことがよくあるようです。
勿論、ここには「北海道新幹線開業効果」というのが大きいでしょうね。
「XX鉄」なんて言って、鉄道ブームでもありますし、新しい路線は人気がありますからね。

例えば「新函館北斗駅」に到着したならば、そのまますぐ側の国道 227 号線で函館を目指すのが一般的です。
しかし!ここで国道 5 号線を目指すルートもあるのです。
案内通りに進むと、目指す国道 5 号線に出た交差点、そこがまさしく「なないろ・ななえ」の場所なんです。

もっと言えば、この交差点を右折することで函館市街地に入れる高規格道路に乗れますし、左折したら大沼を越えて札幌方面に出られます。
どちらに向かっても観光ルートになる…勿論、小樽・札幌方面から自動車で函館に入る場合にも、必ず通る場所と言える好立地です。

オープン初日の金曜日は勿論、最初の週末も大いに賑わったようですし、今後もしばらく混雑は続くとは思います。
大型連休中はもしかしたら…溢れるかもしれませんが、普段は大きな駐車場を確保しているので、駐車待ちにはならないと思われます。
ちょっとしたドライブにも良いかもしれません。
※函館側から高規格道路等を通って行く場合、「なないろ・ななえ」の敷地の大沼(札幌)側に新たに右折矢印付きの信号ができたので、入りにくいということはありません。

小倉工務店では函館の物件はもとより、近郊の北斗市、七飯町など道南の物件を広く取り扱っています。
新築住宅は勿論、中古物件の売買やリフォーム、賃貸物件の仲介・管理、駐車場や不動産の賃貸や売買、収益物件の売買など、幅広く対応しております。
まずは弊社にご相談ください。

弊社電話番号記載の多量迷惑メールに関して

平素はお客様をはじめ、お取引させて頂いている関係各社の皆様には、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社との関連の有無に関わらず、同業種及び関連する業種の問い合わせ先のメールアドレスへ、弊社の代表電話番号のみが記されたメールが大量送付されるという事案が発生しております。

この度の件では大変ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。

しかしながら弊社ではこのようなメールを送信することは無く、各社の問い合わせフォーム等からの大量送付なども行ってはおりません。

しかしながら、

  • 弊社各PCにおいては、ウイルスチェックを行うソフトウエアを導入する等のウイルス対策を行ってはおりますが、これらの対策が対応しきれないウイルス等の攻撃ということも考えられます。
  • 全くおつき合いの無い業者様への送付も確認されていることから、何らかの悪意有る人物による攻撃も否定できません。

などが考えられるため、対策をすべく検討しておるところでは御座いますが、弊社からの設定等の及ばない被害側メール送信フォームを利用していること等もあり、原因を確定できていない状況で御座いまして、対応に苦慮しておるのが現状で御座います。

被害に遭われている方々へは大変申し訳御座いませんが、弊社の電話番号(0138-41-3844)のみが記載されたメールは弊社が送付したメールでは御座いませんので、破棄して頂けますようお願い致します。
お忙しいところ大変お手数とは存じますが、宜しくお願い致します。

今後も弊社のメールサーバー等に関しましては、監視を行い情報を収集しつつトラブル対処を行っていく所存で御座います。

この度はお騒がせ致しまして、大変申し訳御座いませんでした。
今後とも弊社、小倉工務店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

無線LAN(WiFi)の設置における電波強度の目安

弊社ではいくつかの「企画住宅」をご用意しています。
間取り等は変更は出来ませんが一般的な使い勝手の良い普遍的デザインを採用しております。
しかしながら弊社では「企画住宅」で有りながら、室内外を含めた建材や水廻りなどに選べるバリエーションを多数用意しています。
結果として注文住宅とまでは言えませんが、「企画住宅」で有りながら「我が家の一棟」的な一面もあります。

最近、増えてきたお客様からの質問に「WiFiは何処まで届くのか?」というのがあります。
実際にどれくらいの数値が出るのかを実際に測定してきました。

(more…)

2016夏 小倉工務店の夏祭り

2016年8月12日 正午。
午前中の社会奉仕と交通安全講習の後は、弊社の夏の恒例行事「夏祭り」が開催されます。

 

 

この夏祭りは弊社の社員向けの行事であり、現場の最前線で働く職人や作業員の皆さんが主役です。

 

DSC_0213_M

 

DSC_0214_M

 

もちまき だったり

DSC_0148_M

 

 

○×クイズ だったり

DSC_0209_M

 

 

 

 

景品付きのイベントが行われます・・・・が、
やはり一番盛り上がるのは「綱引き」!

 

DSC_0176_1

 

 

賞品が掛かっている事もモチロンですが、チカラ勝負となると男の闘争心が頭をもたげます!

 

DSC_0205

 

 

 

この様にイベントを散りばめつつ、真夏の午後は過ぎて行きます。

 

DSC_0161_M

 

DSC_0166_M

 

DSC_0163_M

 

 

 

 

この様に弊社の夏祭りは行われ、夕方には2次会へと流れていきます。
中には3次会、4次会と流れ、店のお姉さんに「もう飲み始めて12時間も経っちゃったよー」が口癖の人も居るかもしれません。

 

 

 

DSC_0206_2

 

 

来年も無事に夏祭りが開催できるよう、運転、現場共に「事故ゼロ」の精神で、小倉工務店は進んで行きたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後片付け、お疲れさまです。

DSC_0217_M

 

 

 

 

2016夏 社会奉仕と交通安全講習会

2016年8月12日。
小倉工務店のお盆休み前日は、毎年恒例のイベントがあります。

 

 

この日の朝は8:30からのラジオ体操で始まります。

 

 

ラジオ体操。
郵便局が起源ってご存知でしたか? かんぽ生命:ラジオ体操・みんなの体操

現在は知りませんが、北海道の新人郵便局員は札幌の研修所に投獄されで2週間みっちりとラジオ体操を叩き込まれます。
ラジオ体操第一・第二、みんなの体操と、少なくとも3セットが毎日の日課です。
日を追うごとにランナーズハイにも似た感覚に襲われ、指先の伸ばし方や腕の振り上げ、膝の屈伸まで、自ら完璧を求め始めます。

 

 

 

 

ラジオ体操後は弊社社長の小倉から、これから行う町内のゴミ拾いの意義を説明。
日頃ご迷惑をお掛けしている町内の皆さまへの感謝の気持ちで「根こそぎ拾え」との事です。

DSC_0077_M

 

 

 

ゴミ拾いは各班に分散し町内を回ります。

DSC_0080_M

 

DSC_0083_M

 

DSC_0096_M

 

DSC_0106_M

 

 

今年は台風は来る前のせいか、比較的少ない量でした。
しかし、飲料容器やタバコの吸い殻は減っている感じはしませんでした。

愛煙家でしたら、この位の携帯灰皿は準備しましょう。

DSC_1896忘れる度に買っていたら、4つになっちゃいました。

 

 

ゴミ拾いの成果です。
多めに見積もって30kg弱です。

DSC_0112_M

 

 

 

 

 

ゴミ拾いの次は「旗の波作戦」。
国道に出てドライバーに交通安全を喚起します。

DSC_0116_M
DSC_0119_M
写真と撮るために車道に出ている私の事は 大目に見てください (人;´Д`)

 

 

 

 

 

次は交通安全講習会。

 

DSC_0135_M

 

 

函館方面函館西警察署 交通課長の伊藤様 に講師をお願い致しました。

 

DSC_0129_M

 

 

講和は飲酒運転についてを重点的に。

「しない・させない・許さない」
飲酒運転する者に「しない」を突き付けても効果が薄いので、周りの者が「させない・許さない」の精神も持つことも重要とのこと。

実際に飲酒運転の検挙数はそれほど減少しておらず、私たちが運転する車の隣を飲酒運転の車が走っている可能性は高いそうです。

 

 

これは飲酒状態の疑似体験ゴーグル。

 

DSC_0134_1_M

 

DSC_0136_M

 

これを装着すると真っ直ぐ歩けなかったり、目の前の物に手を伸ばしても掴むことが出来ません。
過去に泥酔した時、枝豆と間違えて灰皿の中の吸い殻に手を伸ばした自分を思い出しました (_ _|||)

 

 

 

平成28年8月15日時点の道内の交通事故死亡者数は83人。
多いと見るか少ないと見るか。

ただ想像して欲しいのは、あなたの大切な人が一人 交通事故で亡くなった場合の事。

そういう事を日常から想像して運転して欲しい との講和でした。

 

 

 

DSC_0141_1_M

 

 

 

函館方面函館西警察署 交通課長 伊藤様。
当日は弊社へお越しいただき、誠にありがとうございました。
社員一同、安全意識の再確認ができ 心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

大森浜の海岸清掃をしました

 

2016年7月2日 午前6:45。

 

毎年恒例の 大森浜海岸清掃 に参加して参りました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014030600190/

 

天気は曇り。 予報では雨。
スマートフォンの雨雲レーダーアプリを見ると、雨雲はまだ遠くにあります。

 

 

毎度のことですが、弊社の清掃活動はテントまで設営します。
DSC_1708_M

 

 

今回は 割り当てられた清掃区域の中央から二手に分かれてスタート。
作業効率は良いのですが、写真係としては行ったり来たりと大変(o´Д`)=з
DSC_1710_M

DSC_1715_M

DSC_1718_M

DSC_1722_M

DSC_1724_M

DSC_1726_M

DSC_1729_M

DSC_1741_M
砲弾・・・じゃなくて コンクリートのナニか。

 

 

 

 

細かなゴミも逃さない。

DSC_1742_M

 

ほじくってでも取り出したいゴミ。

DSC_1748_M

 

 

 

今年の大物。 そこそこの大型船の係留綱らしきモノ。
DSC_1752_M

 

営業部が摘出に挑みます。
DSC_1753_M

 

難航の末ですが、摘出成功です。
DSC_1763_M
 

 

 

 

この様に海浜の清掃活動をしたのですが、全体を通してゴミは減っている様な気がしました。
昨年はテレビやタイヤ、漁具等がありましたが、今年は見かけませんでした。
 

 

 

 

中央→西側 班DSC_1766_480

中央→東側 班
DSC_1738_480

 

 

 

 

警視庁刑事部鑑識課検視官 倉石 義男DSC_1772_M
根こそぎ拾うゾー!

 

 

 

 

写真係 談

カメラ持っていくのメンドクサっ( `Д´)ノ  と思って スマートフォンで撮影したんですが、画像の保存先をGoogleフォトにしてたらGoogleが良さげな動画を作ってくれました。
人工知能スゲー w|;゚ロ゚|w

毎年恒例のお花見を開催しました

2016年5月7日 正午。

毎年恒例の「お花見」を開催いたしました。

安全祈願祭、安全大会後の恒例行事でして、協力会社の皆様や職人さんメインの行事となっております。

 

お花見と言っても弊社敷地内に桜の木はございませんが、時期的にお酒を飲む口実として「お花見」を引っ張り出す訳です。

 

 

準備は当日の朝から始まりますが、あいにくの雨模様。
下から指示を出しているのは社長の小倉です。

DSC_0013_R

櫓まで組んじゃっています。
今年の幹事は気合が入っています。

DSC_0001_R

DSC_0010_R

 

この人が幹事の親方です。

DSC_0008_R

 

ジンギスカンの用意もほぼ完了。

DSC_0003_R

 

あとは皆さんが席に着くのを待つのみです。
DSC_0022_R

 

さて正午。 予報通り雨も上がりお花見の開始です。
DSC_0094_R

 

ここからは楽しい様子を写真でご覧下さい。

DSC_0138_R

DSC_0137_R

DSC_0133_R

DSC_0131_R

DSC_0129_R

DSC_0119_R

DSC_0117_R

DSC_0112_R

DSC_0110_RDSC_0108_R

DSC_0107_R

DSC_0105_R

DSC_0104_R

DSC_0097_R

DSC_0220_R

DSC_0233_R

DSC_0232_R

DSC_0227_R

DSC_0156_R

DSC_0165_R

DSC_0188_R

DSC_0201_R

DSC_0202_R

DSC_0205_R

DSC_0268_R

DSC_0265_R

DSC_0266_R

 

 

 

と、この様に、お花見という名の大宴会。

日夜、暑い夏も寒さ厳しい冬も現場で働く職人の皆さん。 無理な納期にも対応してくれる協力会社の皆様への感謝の気持ちを少しでも伝えられたらと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しんでもらえましたか?
キミは頑張るパパとママを応援してください。

DSC_0255_R

 

平成28年度 全祈願祭 及び 安全大会 を開催いたしました。

建築や土木工事に従事する弊社では、定期的に安全意識の向上を目的とした行事を行っております。
その一つとして毎年5月、桜の咲くころに安全祈願祭と安全大会を行っております。

 

aDSC_0016_R

 

弊社社員、職人に限らず、協力会社の皆さまにもお越しいただき、今年度も無事故をスローガンに開催いたします。

 

aDSC_0019_R

 

時は2016年5月7日、午前。 準備は着々と進みます。

 

aDSC_0018_R

 

神主さんとの打ち合わせも万全です。

 

aDSC_0024_R

 

参加者も揃い、安全祈願祭が開始させます。

 

aDSC_0032_R

 

aDSC_0036_R

 

無事故を祈り、お祓いを受けます。
因みに、神主さんが持つ「白い紙がわさわさした棒」は、「御幣」(ごへい)または「幣」「麻」(どちらの読みも「ぬさ」)、「大幣」「大麻」(どちらの読みも「おおぬさ」)と言うそうです。

 

aDSC_0035_R

 

aDSC_0034_R

 

続いて玉串奉奠(たまぐしほうでん)。

所説あるようですが、玉串は「魂」と「串」であり、神と人の魂を串で一つにするという意味もあるとwikipediaに書いていました。

 

 

弊社社長、小倉。

aDSC_0038_R

 

弊社顧問、平松氏。

aDSC_0041_R

 

弊社本部長、伊藤。

aDSC_0043_R

 

弊社営業部部長、畠山。

aDSC_0024_2_R

 

弊社木材部営業部長、夏井。

aDSC_0047_R

 

弊社土木部部長、中澤。

aDSC_0048_R

 

以上が玉串奉奠を終え、安全祈願祭を終了いたしました。
弊社はもとより、協力会社様の安全を祈願いたします。

 

 

 

 

続きまして、安全大会に移行いたします。

弊社本部長の伊藤により開会が宣言されます。

DSC_0056

 

弊社社長の小倉の挨拶では、協力会社も皆様への日頃の感謝と、引き続き安全第一へのお願いをいたしました。

 

DSC_0058

 

来賓の衆議院議員 前田一男様 からは、安全意識と企業成長の関係性などのお話しを頂きました。
お忙しいところお越しいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

DSC_0063

 

来賓である株式会社巧匠堂 代表取締役 春野武久様からは、協力会社様を代表して安全に対する心構えなどのお話しを頂きました。
お忙しいところお越しいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

DSC_0068

 

弊社顧問の平松氏からは安全訓話として、具体例を交えた安全啓発がされました。

 

DSC_0069

 

弊社職員を代表し、営業部外崎が安全宣言を行います。
これからの1年も、事故の無いよう気を引き締め、常に初心に帰り業務を遂行することを誓います。

 

DSC_0072

 

安全大会の結びは弊社営業部部長の畠山より ご参加いただいた協力会社の皆さまへ今回の行事参加へのお礼と日頃のご協力への感謝が述べられ、前年度弊社への貢献が特に大きかった協力会社様を表彰させていただきました。

 

DSC_0077

 

DSC_0083

DSC_0080

 

 

 

弊社の様な建築、土木に携わる会社は、常に現場の職人様や協力会社の皆様に支えられております。
皆様の安全意識の高さの上に、お客様からの信頼が寄せられていることを感じております。

今後とも安産第一を旗印に、皆様と共に業界を盛り上げていきたいと考えておりますので、なお一層のご愛顧をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

株式会社 曲小 小倉工務店 一同

 

 

 

 

交通安全講習会を開催いたしました

2016年4月15日。
当社では社員向けに交通安全講習会を実施いたしました。

 

 

講師にはJAFの山本様においでいただきました。

JAF。 正確には「一般社団法人 日本自動車連盟」と申しまして
加入されている方も多いのではないでしょうか。

 

講習は座学なのですが、統計から見た事故の要因からはじまり

 

 

シートベルトやヘッドレストの重要性など、基本的ながらも見落としやすい事柄を説明いただきました。

 

 

最後にはドライブレコーダーの動画の視聴し、動画中の事故の考察を交えた説明をいただきました。

動画はYouTubeで見られますので、そちらもご覧ください。

eJAFMATE – YouTube
https://www.youtube.com/user/eJAFMATE

 

 

 

この様に、自動車を運転するときの基礎から応用まで、事故を起こさないための知識や、事故に遭遇した時にいかに被害を低減させるかを丁寧に説明いただき、社員の意識向上に大変役立ちました。

次回も是非お願いしたいと考えております。

 

 

 

 

協力
一般社団法人 日本自動車連盟 函館支部
推進課 推進係 兼 事業係
http://www.jaf.or.jp/profile/general/office/index.htm#!hakodate
 

 

 

誰も寝てないでしょ(^O^)

 

北海道新幹線がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

いよいよ10日ほどで新幹線が函館にやってきますね。
所謂「北海道新幹線」ってやつです。
で、どんな感じなのかと、駅を見に行ってきました。
日時的な問題+自分の持ち時間などから外観だけですがね(苦笑)。

20160316kk0201

いやいや、すごくでかいですよ!
これが「渡島大野駅」(このブログ投稿現在)だと思うと隔世の感ってやつです。
一部では、日本一豪華な無人駅とか言われているとか。

個人的には東日本大震災から5年。
新幹線を利用して仙台方面へ出かけ、微々たる金額ではありますが、経済活動をと思います。
が、しかし!しかしですよ!
無い袖は振れないというか、少し時間がとれるなら行かねばならないところもあるということで、遠くから祈るのみです。
ですから、時間とお金に余裕がある方、是非とも仙台方面へお願いします。
他力本願で申し訳ありません。

ということで、往復1時間半程度で行けると思ったので、木古内駅も見に行ってみました。

20160316kk0202

こっちもすごくでかいです!
多分、手前側の横幅が狭い部分(と奥に見えるホームへの階段)が従来の駅でしょう。
奥に見える横長のものが、新幹線ホームなんでしょうね。

新函館北斗-東京間の催促は4時間2分です。
東京-盛岡を東北新幹線、盛岡-函館を特急(はつかり)で移動した時は7時間ほどかかったことを記憶しています。
個人的には母親の実家が青森なので、青函連絡船→快速海峡と時代が流れていったことも思い出されます。
そうそう!
海峡線が開通した時に行われた「青函博」はチケットを何枚か持っていたので、函館で3回、青森で1回行ったも思い出しました。

仕方が無いことですが、所謂「夜行」が無くなっています。
新幹線開通に先立つこと21日。
「はまなす」が最終となります。
あぁ、「ミッドナイト」も無いですしね。
個人的には「北斗星」も(チケットが取れない等で)乗れずじまいでしたし、「カシオペア」も乗れない見込みですし。
…さみしい限りです。

でもその分、便利になるわけですが…
ビジネスマンにとっては「泊まりじゃ無くて日帰りになって辛い」という声もあるかもしれませんが、青函圏として盛り上がっていければと。
できれば、札幌延長前までに何かしらの目玉をつくって、新函館北斗駅は通過駅ではなく、おりる駅として使ってもらいたいものです。