函館情報箱(Hakodate Infomation Box)上部ロゴ

シエスタ ハコダテ(SHAREASTA)

その昔、地元では「ホリタさん」として親しまれた場所。
(北海道では百貨店を店名+「さん」で呼称します)
経営難からダイエーの傘下に入り、最終的には「ダイエー五稜郭店」になっていたのは若い人でも記憶にあると思います。
そのダイエーもイオングループに吸収されると、ダイエー五稜郭店はその役目を終え、建物は未使用状態となっていました。

※路面電車もあり、電線が沢山で写真的に「イマイチ」なので申し訳無い限りだ。

そこへ地上19階、地下1階建ての複合ビルとして誕生した「シエスタ ハコダテ」は函館駅前の「キラリス函館」と同様、再開発の目玉のひとつとして「シエスタ ハコダテ」が誕生しました。
5階以上はマンション「プレミストタワー函館五稜郭」として、地下1階から地上4階までは商業施設が入っています。
(なお商業施設は元日が休館日、大晦日が17時閉館です)

●4F:函館コミュニティプラザ Gスクエア(9:30 ~ 21:30)
キッチンスペース、多目的室以外は自由&無料で利用できる多目的スペース。
市民(特に若い世代)の交流の場を提供している。
有償でイベントなどの開催も可能。

●1F~3F:無印良品(10:00 ~ 20:00)
言わずとしれた無印良品の実店舗。
約2,700平米の売り場面積は北海道随一の広さを誇る。
北海道初となる「Cafe & Meal MUJI」、書籍コーナー「MUJI BOOKS」、コミュニケーションスペース「Open MUJI」などを設置。

●1F:革雑貨・グリーンショップ OZIO Yasunori Nagamine(10:00 ~ 20:00)
鞄作家の永嶺康紀氏の新作、OZIO 動物たち、セレクト雑貨の「Notte del viaggio」、グリーン…。
いくつもの顔をもつ雑貨店としてワクワクを提供。

これに対しB1Fは「ハコダテフードマーケットホール シエスタキッチン」として主に飲食店が並び、10:00 ~ 21:00 の間営業をしている。

●ベーカリー/キングベーク ナチュラル
市民に古くから親しまれている、1929年創業の「キングベーク」の姉妹店。
パンはもとより、厳選チョコレートの特選ソフトクリームなど幅広いラインナップ。
注文を受けて作るサンドもおすすめ。

●ベジタブルショップ/ベジ旨マルシェ kawasaki
野菜ソムリエ・プロのいる野菜専門店。
プロが選ぶ「旨い」野菜販売は勿論、食べ方から調理方法から親切丁寧に教えてもらえる。

●コーヒー/テーラードコーヒー ブリュワーズ
有名なスペシャルティコーヒー専門店。
品質鑑定しが厳選した8種類ほど品揃えから専門知識を持ったスタッフがピッタリなコーヒー豆をお勧めしてくれる。
抽出方法が選べ、バリスタが淹れくれるコーヒーは絶品。

●寿司・鮮魚・海鮮惣菜店/まるかつ水産(ラストオーダー:21:00/閉店:21:30)
地元では鮮魚や回転寿司でおなじみの「まるかつ水産」。
さすがの本業、目利きと仕入れ力を存分に生かした魚は抜群。
道外からのお友達を案内しても納得して頂けるのでは?

●ワインショップ/酒ブティック越前屋
市内で老舗酒店営んでる同店の日本酒・ワイン・本格焼酎専門店。
厳選した蔵元直送の日本酒、日本ワイン、ヴァンナチュールを揃える。
「充実の品揃えと適切な保存状態でお客様をお待ちしております」とはお店のコメント。

●洋デリ・グロッサリー店/SOL de CUCINA (ソル デ クッチーナ)
北海道の食材を中心に、世界中・日本中のイタリアン食材が揃うグロッサリー・デリカ専門店。
お店のモットーは「安全で安心な本当の『美味しい』」。

●精肉・肉料理店/お肉のつしま IRWAK (イリワク)(ラストオーダー:21:00/閉店:21:30)
こちらも函館では有名な精肉店。
肉牛と豚の生産にも携わった経験、肉屋直営の1頭買いという肉の専門家としてのお店。

●チーズ販売・イタリア料理店/フレッシュチーズのお店 rocco (ロッコ)(ラストオーダー:21:00/閉店:21:30)
チーズ工房「ファットリアビオ北海道」のミルク100%フレッシュチーズを購入できるの函館唯一の店。
テイクアウトとして、ラビオリ・ラザニアなどのパスタ料理、ピッツァ、サラミなどのを提供。
勿論、イートインでもスペシャルティコーヒーやオーガニックワインと共に食べられる。

●アジアン料理店/亜細亜的惣菜店 ガパオ飯(ラストオーダー:21:00/閉店:21:30)
札幌発のガパオ専門店。
タイ料理として、もはやメジャーなガパオの他にもエスニック揚げ物惣菜をテイクアウト可能。

●洋菓子店/プティ・メルヴィーユ
もはや全国区の感がある「メルチーズ」が有名な洋菓子店。
フランス菓子の味を自分用、土産用と楽しんで欲しい。

●和菓子店/北洋堂
最近メディアで取り上げられる機会も増えている和菓子。
同店は昭和12年創業の松前の老舗和菓子店。
函館市内初出店で名物のあん入りべこもち、お城最中、海苔羊羹の他、朝生を中心とした和菓子を販売。

明らかに以前よりこのあたりの人出が増えていると実感できる。
「新しい函館での人の流れ」を創造しつつある施設。