新しい道の駅「なないろ・ななえ」オープンしましたね。

本日、3/26 はなんの日かご存じでしょうか?
実際には毎日なんらかの「XXの日」であって、イロイロと重複している日もありますね。

本題に戻って、3/26 日。
それこそイロイロありますが、2 年前の 2016 年 3 月 26 日北海道新幹線開業の日です。
あれから 2 年たったんですね。

そんな 3/26 に遡ること 3 日、3/23 にオープンしたのが、新しい道の駅「なないろ・ななえ」です。

場所は丁度「昆布館」の真向かい。
私の記憶では、以前は車を止めて休憩するPエリアだったような気がします。

昨今、レンタカーでの移動が多いようで、大型連休でのレンタカー予約が大変だとのこと。
例えば、北海道を旅行するなら定番の「函館-小樽・札幌」というコースがあります。

以前は空路で函館に入り、観光バスで小樽・札幌方面に移動後、新千歳から帰路に。
又はこれの全く反対のコースですね。

それが今では、新函館北斗駅へ新幹線で到着し、レンタカーを借りて函館方面を楽しんだあと、小樽・札幌へ向かうなんてことがよくあるようです。
勿論、ここには「北海道新幹線開業効果」というのが大きいでしょうね。
「XX鉄」なんて言って、鉄道ブームでもありますし、新しい路線は人気がありますからね。

例えば「新函館北斗駅」に到着したならば、そのまますぐ側の国道 227 号線で函館を目指すのが一般的です。
しかし!ここで国道 5 号線を目指すルートもあるのです。
案内通りに進むと、目指す国道 5 号線に出た交差点、そこがまさしく「なないろ・ななえ」の場所なんです。

もっと言えば、この交差点を右折することで函館市街地に入れる高規格道路に乗れますし、左折したら大沼を越えて札幌方面に出られます。
どちらに向かっても観光ルートになる…勿論、小樽・札幌方面から自動車で函館に入る場合にも、必ず通る場所と言える好立地です。

オープン初日の金曜日は勿論、最初の週末も大いに賑わったようですし、今後もしばらく混雑は続くとは思います。
大型連休中はもしかしたら…溢れるかもしれませんが、普段は大きな駐車場を確保しているので、駐車待ちにはならないと思われます。
ちょっとしたドライブにも良いかもしれません。
※函館側から高規格道路等を通って行く場合、「なないろ・ななえ」の敷地の大沼(札幌)側に新たに右折矢印付きの信号ができたので、入りにくいということはありません。

小倉工務店では函館の物件はもとより、近郊の北斗市、七飯町など道南の物件を広く取り扱っています。
新築住宅は勿論、中古物件の売買やリフォーム、賃貸物件の仲介・管理、駐車場や不動産の賃貸や売買、収益物件の売買など、幅広く対応しております。
まずは弊社にご相談ください。

トラックバック送信先:http://www.ogurakoumuten.com/2018/03/12196/trackback/
No comments yet.

コメント投稿

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。