株式会社 曲小 小倉工務店ロゴ

会社概要 アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー

狭小地でもファミリータイプの3階建て

■ Introduction

人気の地域に見つけた狭小地。
土地面積 111.07 平方メートル(33.59坪)に対し、4LDK の一戸建てを家築する。
しかも2台分の駐車場を確保しつつ、ファミリータイプの住宅として必要の収納を各部屋に設ける。
そんな命題に果敢に取り組んだ物件です。

そのためにはと企画・設計されたのが「つみ木」シリーズ第二弾の三階建て住宅でした。
また物置を廃し、玄関土間横に納戸を設けることで、2台分の駐車場を確保することにも成功しました。
是非、現地で直に見て頂ければ幸いです。

 

■ スキップフロアで視覚的効果を狙い「狭さ」を緩和

c2015_0303土地面積 111.07 平方メートル(33.59坪)・建ぺい率 60% の中に建物面 120.06 平方メートル(36.31坪)の空間を確保。

1階にはトイレ・バス・洗面と洋室を1室。
この洋室をそれ以外から約 40cm 程落とし込むことで、2階部分のスキップフロアを実現させました。

2階はリビング・ダイニング&キッチン・トイレを配し、リビングとそれ以外は約 60cm の段差を設けたスキップフロアとしました。
2階天井はフラットになっているので、スキップフロアの視覚効果と、リビングの高い天井高で開放的で広い空間のように感じられます。

また、キッチン横には奥様のちょっとした作業が出来るスペースも確保しました。

 

■ 各部屋に収納を確保&3階は部屋構成を変更可能!

c2015_03021階の洋室と3階の3室のうち1室にはそれぞれ、ウォークインクローゼットを設けることで、収納量を確保しています。
勿論、3階の残り2部屋にもそれぞれクローゼットを設けてあります。

また玄関横には土間続きで納戸を設けてあります。
物置代わりに利用できますし、室内からのアクセスも楽なので、使い勝手抜群です。

3階の二部屋は間仕切りを取り除くことで、大きな1部屋として利用することも可能です。
使用形態や家族構成でレイアウトしていただけますし、お子様の成長に併せて途中でレイアウトを変更して頂く場合などにも有効です。

■ ギャラリー
matsukawa2_01 matsukawa2_02 matsukawa2_03 matsukawa2_04 matsukawa2_05 matsukawa2_06 matsukawa2_07 matsukawa2_08 matsukawa2_09 matsukawa2_10 matsukawa2_11 matsukawa2_12 matsukawa2_13 matsukawa2_14 matsukawa2_15 matsukawa2_16 matsukawa2_17 matsukawa2_18 matsukawa2_19 matsukawa2_20 matsukawa2_21 matsukawa2_22 matsukawa2_23 matsukawa2_24 matsukawa2_25 matsukawa2_26 matsukawa2_27 matsukawa2_28 matsukawa2_29 matsukawa2_30

コメントはありません。

コメント投稿

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。