株式会社 曲小 小倉工務店ロゴ

会社概要 アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー

年末年始に向けての……映画話

こんにちは、こんばんは(^^♪

 

住宅不動産部・竹内です。

 

 

2015年も残すところあと10日ほどとなりましたね( ̄д ̄)

 

さあ、年内最後にひとつ、

 

映画の話でもしましょう。

 

はいそこ!!また映画の話とか言わないの( `ー´)ノ

 

 

 

今回は大作とか話題作とか人気作とか……関係ナシ!!!

 

私個人の好みで何作かご紹介致します。

 

 

 

月に囚われた男

 

『月に囚われた男』(原題:Moon/2009年公開)

ダンカン・ジョーンズ監督(なんとデヴィッド・ボウイの息子です|д゚)

 

の長編デビュー作です。

 

出演者は……人間は1人。

 

(映像での出演でエキストラ的なのは2、3人いますがw)

 

と、主人公の相棒の人口知能「ガーティ」。

 

まず主演(というか、ほぼ一人芝居)のサム・ロックウェル!!

 

もう大好きです(*ノωノ)

 

基本はメジャーな大作より、

 

こういったマイナーぽい作品への出演が多いのですが、

 

とにかく芸達者です!!セリフまわし、身のこなし、全てがツボです。

 

大作でわかりやすく観るには『アイアンマン2』とか『チャーリーズ・エンジェル』に出てます。

 

でも、私のオススメは、

 

513XQ5P1TNL

 

コンフェッション』(原題: Confessions of a Dangerous Mind/2002年

ジョージ・クルーニーの初監督作品です。

 

 

さて、話を戻しまして、主人公の相棒「ガーティ」の声での出演……

 

は、明かしません。ネットで検索もしないでください。

 

この俳優さんが好きな方なら、あの独特な雰囲気でわかるはず(^◇^)

 

わかるはず!!

 

ちなみにこの作品、超低予算で作りあげるために、約1ヶ月で撮影完了させています。

 

 

 

そしてそして、折角なのでダンカン・ジョーンズ監督の第2作目☆

 

 

WM_REG_poster

 

ミッション: 8ミニッツ』(原題: Source Code/2011年

ジェイク・ギレンホール主演のSF作品です。

 

設定も展開も私のツボをしっかり心得ていますね。さすがです(^^)/~ ←何様ッ?!|д゚)

 

あんまり公開時に「どんでん返し」や「観客全員騙される」的な謳い文句があるのは好きでないです…

 

なんか構えて観てしまうから(~o~)

 

純粋に楽しめないんですよ(-。-)y-゜゜゜

 

でも、この作品はその辺気にならないほど、面白い!!

 

以前ご紹介した『インターステラ―』が好きだった方にはきっと気に入っていただけるかと♪

 

 

 

さあ、長い長い!!もう十分に長文ですが、最後にもう1作品だけ、

 

真実の行方

 

真実の行方』(原題:Primal Fear/1996年

はい、お約束の名作ですね☆

 

もちろん皆さんもうご覧になっていることでしょうから、語るまでもないですが…

 

やはり何といっても、エドワード・ノートン!!

 

この人に尽きますね。

 

たしか映画デビュー作(??)だったはずですが、

 

完璧に他の出演者を喰ってます。

 

主演のリチャード・ギアが喰われてますww

 

もう何回観たかわかりません(*´▽`*)

 

VHS時代にテープがデッキに絡まるまで観て、

 

DVDになってもまた観てしまう。

 

そろそろBlu-rayのターンがやってきそうですね(`・ω・´)ゞ

 

 

 

はい、という訳で、3作品ご紹介するはずが、

 

 

気づくと4作品|д゚)

 

なんやてっ!?(;゚Д゚)工藤ッ!!!( )

 

 

 

んんん~、数字的に縁起が……

 

 

デビッド・ゲイル

 

 

はい!!!追加です(*‘∀‘)

 

 

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』(The Life of David Gale/2003年

 

ケビン・スペイシー主演だ、やったー(*´▽`*)

 

先述したエドワード・ノートンも含め、ハリウッド屈指の演技派でしょう。

 

いま私がこの作品をこうしてご紹介したのには理由があります。

 

上記4作品のどれかのどっかに関係あります。

 

さあ、なぜでしょう??w

 

 

そんな、勢いだけで紹介してはいけないほどの名作です。

 

この映画終わったあとの後味ったらもう……(/ω\)

 

ものすごい余韻を残してくれるますよ。

 

 

以上、私からはおそらく年内最後の更新かな~(・∀・)

 

ではでは、

 

エドワード・ノートンとケビン・スペイシーと同じくらいか

 

それ以上に好きな俳優はティム・ロス(*^▽^*)!!の竹内でした。

 

(`・ω・´)ゞ

 

コメントはありません。

コメント投稿

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。