株式会社 曲小 小倉工務店ロゴ

会社概要 アクセス お問い合わせ プライバシーポリシー

函館.ALL FREE

どーも。住宅不動産部の駒木です。

 

 

 

あと2週間で今年も終わりですね。

 

 

 

そー言えば現在上映中の映画で興味のあるものがあります。

 

 

それは……

 

 

1

 

 

です。

 

 

観てないので何とも言えませんが

 

 

母と息子(幽霊)のお話。

 

 

幽霊といってもただ怖いだけのものではなく…

 

 

いいお話や少し悲しいお話も多く存在します。

 

 

 

そこで今回は、私が観た幽霊は出てくるけど怖くない……

 

 

怖いどころか、「いいお話、少し悲しいお話」の映画・ドラマ3本!!!

 

 

 

まず1本目は、

 

 

韓国の作品「心配しないで、オバケです」です!!

 

 

2

 

 

こっちが日本版ジャケット

 

 

3

 

 

主演に「美男ですね」のときより、少し大人になったパク・シネさん。

 

 

4

 

 

「なぜ自分だけに見えるのか??」「なぜ自分にくっついてくるのか??」

 

 

その理由がわかったときに、少しだけ……

 

 

5,9.12

 

 

 

2本目は、

 

 

柳美里さん原作の2005年に放送されたテレビドラマ

 

 

「雨とゆめのあとに」

 

 

6

 

 

その後、舞台化されて、

 

 

7

 

 

父親と娘の幸せな二人暮らし

 

 

8

 

 

海外で父親が不慮の事故死、

 

 

でも、家に帰ってきた。

 

 

全ての理由がわかり、娘が最終決断をしたときに、

 

 

5,9.12

 

 

 

3本目は、

 

 

2009年に放映されたテレビドラマ

 

 

「Xmasの奇蹟」

 

 

10

 

 

ピアニストの恋人が交通事故死

 

 

だけど魂は別の男性の身体に宿る

 

 

11

 

 

正体を明かせば成仏してしまう

 

 

最後のまさかの展開に、

 

 

5,9.12

 

 

 

出演者の皆様は演技キレッキレで私は圧倒されました。

 

 

 

ではまた。

 

コメントはありません。

コメント投稿

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。