1. >
  2. >
  3. 日本と欧米住宅の比較

日本と欧米住宅の比較

2001年10月11日

小倉正信

日本と欧米住宅の比較

住宅総合展示場

欧米には住宅総合展示場がありません。移動展示場があります。日本のように総合展示場に年間3000万円も掛けません。全国のハウスメーカーの1モデルからの成約棟数は平均30棟を下回ります。

住宅の耐用年数

米国の住宅の耐用年数は100年を超えます。欧州では150年を超えます。

中古住宅市場

米国の中古住宅市場は年間約550万戸 日本は25万戸です。同じ条件の建物の場合新築住宅より20年30年経過した中古住宅のほうが高額で取引される場合がよくあります。また70年から100 年以上経過しても 高品質の住宅はクラシック住宅として高額で取り引きされています。従って、米国の消費者は中古住宅を購入する決め手には建築年数よりも建物の実質的価値を 重要視します。また、建築50年以上経過した住宅にも30年の住宅ローンが適用されます。

大手住宅メーカー

欧米には日本のような大手住宅メーカーが存在しません。不動産ディベロッパーと中小ビルダーが活躍しています。欧米のビルダーの一般管理費は10 パーセント以下で明朗会計です。日本のハウスメーカーは一般管理費が40パーセント以上で見積内訳書はブラックボックスであります。な お、平成13年3月のテレビ朝日サンデープロジェクトの番組放送において、石原慎太郎東京都知事が田原聡一郎との対談の中でミサワホームとセキスイハウス を名指して、利益を40パーセント抜いているので、日本の住宅の建設費が高いと指摘しました。これに対して当番組に同席の当時慶応義塾大学の竹中平蔵教授 と同金子勝教授は石原慎太郎知事の意見・指摘を明確に追認しました。

大型ホームセンター

米国には大型ホームセンターが多数あります。ホームセンターでは建築部資材がプロ・アマ 隔たりなく価格をオープンにして販売しています。消費者はホームセンターから大工さんを紹介してもらう事ができます。また大工さんの賃金は時給計算で一般 大工は時給20ドルから28ドルです

決済方法

欧米には約束手形がありません。為替手形も有りません。支払いは原則現金払いです。一部2週間から4週間のクレジットが有ります。

流通システム

欧米の建築資材の流通システムは極めてシンプルです。例えば個人が大手メーカーと直接条件次第で取引ができます。欧米では、商社、総販売元、総代理店、一次問屋、二次問屋、販売店等のシステムは極めてシンプルです。

暖炉

欧米の住宅には必ず暖炉があります。またその暖炉を使用しています。さらに欧米の高級住宅では 各居室に暖炉があります。

ビニールクロス

欧米ではビニールクロスをつかいません。すべて塗装仕上または無垢仕上です。紙のクロス・布のクロスはあります。

塩ビシート

欧米では建具、巾木、モールディングの面材として、塩化ビニールシートは決して使用しません。すべて塗装仕上げ又は無垢仕上です。

地下室

欧米では地下室のある家が多い。地下室はボイラー室とランドリー室として使用します。非常用の食料・水・燃料・工具等の保管をしています。地下の核シェルターもあります。ちなみに地下室の未施工部分及びガレージ部分は建物の建築面積には含まれません。

鉄骨系プレハブ・コンクリート系プレハブ・木質系プレハブ

鉄筋コンクリート 鉄骨造は欧米では極めて希である。プレハブ系住宅はモービルホーム・フローティングハウス・キャンピングカー等低品質の住宅しかありません。北米での高級 住宅は木造2×4工法が主流です。欧州では壁が石造りまたはレンガ造りで、柱 梁・小屋・屋根は木製です。欧米には一部木造のポストアンドビーム工法があります。

建築規模

欧米では5階建て以上なお且つ100戸以上の木造マンションが建設できます。

建築材料

欧米の建築材料は木材 石 煉瓦 土等自然素材の無垢材を生かします。特に住宅では無垢の木材を好みます。木製無垢フローリング・木製ドア・窓・家具・内装壁板・外装壁材・屋根材・額縁等々

敷地

北米では敷地の勾配を利用して半地下を造ります。決して敷地をレベルに整地しません。敷地は高台や湖畔や崖ぶちの眺望の良い所が人気があり高額です。45度の急斜面でも平気で住宅を建築します。敷地の傾斜は気にしません。

照明

欧米では 室内は間接照明です。キャンドルが大好きです。暖炉の炎など自然の光 照明を好みます。

骨董品市場

欧 米では骨董品を非常に高く評価します。エステートセール・オークション・ガレージセールは日常的に毎週末頻繁に、あらゆる場所 街で開催されています。いわゆる骨董品は絵画・宝飾品・家具・陶磁器等だけでなく、住宅に100年以上実際に使用された無垢材のフローリング・無垢真ちゅ う製ドアノブ・水洗カラン・鋳物製バスタブ・無垢材のドア・無垢材の取付け家具・煉瓦・石材等々。 いずれも高品質の無垢の物がアンティークとなり、古ければ古いほど価値が上がります。近年は新品の無垢フローリング・無垢ドア等を実際に<むろ>に入れて 虫食いにしたり、傷をつけてアンティーク風にする場合がよくあり、それらの商品は新品より高価で販売されています。

名門ゴルフ場

名門ゴルフ場とはコース 建物と調度品が古い。歴史があり、すなわち樹木が大きい。

中古自動車

欧米の中古自動車の価格は日本と比較して非常に高い。特に5年から10年の年式落ちの中古車の価格差が非常に大きい。またクラシックカーの市場が大きい。

自動車用タイヤ

米国ブリジストンタイヤ社製のタイヤのスリップラインが出るまでの保証走行距離は13万キロメートルです。北米では殆どがオールシーズンラジアルタイヤを使用していて、スタッドレスタイヤは使用しない。したがって冬にタイヤ交換はしません。

余談

欧米では 融資 ローンの他人に対する個人保証はありません。消費者金融は存在しません。

No comments yet.

コメント投稿

※各記事(エントリー/投稿)の内容は投稿時のものです。閲覧時とは異なることがございますのでご了承ください。